2010年07月22日

浅草・かっぱ橋にて

設備を購入するのはまだ先ですが、
水道と排水の位置を決定したいので、シンクの実物を見ようと浅草・かっぱ橋へ。
シンク扱店だけでも10軒くらいあります。
マルゼンなどのメーカー品扱店だけでなく、自社で製作している店も多い。

高円寺麦酒工房では、シンクを店内3ヶ所に設置します。

まずビールの仕込室。ここは1槽で良く、部屋も狭いし、シンクというよりは蛇口にホースつなぐ用途が中心なので、一番小さなもので良いかと。
W450*D450を一万円台で発見。

次に厨房。これが一番大事です。
厨房には製氷機や食洗機も欲しいけれど、我慢ガマン。食器は手洗いです。

設置スペースには余裕があるし、手洗い式に便利だと聞いていた3槽式を探したが、あまり扱いがない。店員さんによると、ほとんど買う人はいないそうです。

色々と議論した結果、幅の狭い2層式で済ませ、残ったスペースには水切棚を置いて、将来食洗機を買った時にはこれと入れ替える計画が良いという結論になりました。
W900*D600に決定。なお高さは800が業界標準のようです。

▼定価の半額以下のも!
IMG_0076.JPG


最後に、ビールカウンター用のシンク。
ここには天板にステンレス製シンクをハメ込む想定なので、パーツを買うようなイメージです。かっぱ橋では扱いがなく、ホームセンターで探すことにしました。

炎天下を一日中歩き回って、3リットルくらい水を飲みました。
できればビールを3L飲みたかった。


.
posted by 高円寺麦酒工房 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157059468

この記事へのトラックバック

IKEAでシンク購入
Excerpt: 醸造長の夏丘です。 気温はそこそこでも、湿度が高くて過ごしにくいですね。 13日に保健所が検査に来るので、それに合わせるよう シンクを揃えます。 保健所の営業許可は2種類必要で、「酒類製造業」と「..
Weblog: 高円寺麦酒工房(仮称)
Tracked: 2010-08-10 22:16