2010年07月31日

天井防音

IMG_0004-8.JPG

天井の下地が出来てゆきます。
写真の黒い物が遮音シート、その下が石膏ボードです。

先述の通り、防音とは吸音と遮音の組み合わせで成り立ちます。

吸音には、やわらかくて一様でない素材を使用し、人の声などを吸収します。
さもないと(例えば板などでは)、音が反響してしまうのです。

遮音には、重量物を使用し、低音域を遮ります。
さもないと、ドアを閉める「バタン」という音などが伝わってしまうのです。

遮音シートには鉛が織り込まれており、とても思い。


(構造図解)

  ▲2階▲
  床  板
━━━━━━━━
 ロックウール =吸音材
━━━━━━━━
  遮音シート  =遮音材
━━━━━━━━
  石膏ボード  =防炎材
━━━━━━━━
 仕上材(選定中)=吸音材
  ▼1階▼


完成すれば、かなりの防音効果が発揮できます。

はやく仕上材を決めないと・・・

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157971652

この記事へのトラックバック