2010年10月11日

和室を造ることに!

醸造長の夏丘です。

当初は予定のなかった、和室を新設することにしました。
なぜ、ビール屋なのに和室? と思われるかも知れませんが・・・

先日、千駄木の蕎麦屋に寄ったとき、小上がりの二人掛け席に通されました。
小さなちゃぶ台がひとつ。狭いながらもどこかホッとする雰囲気があり、落ち着いて食事ができました。

ビールはもともとヨーロッパのもので、高円寺麦酒工房はアメリカの影響を大きく受けています。
ただしそれは製造方法の話であり、「地域のかたに毎日でも気軽に飲んでもらいたい」という思いが根底にあります。店内は日常感に溢れ、カッコ良さよりも居心地の良さを追求しています。

だから、千駄木の感動体験をどうしてもお客さんに提供したくなりました。

場所を検討した末、せっかく造ったベンチ▼を撤去し、そこに和室を造ります。
http://koenjibeer.seesaa.net/archives/20100828-1.html

▼土台。さっき畳を発注しました。
IMG_1067.JPG

一帖半の広くないスペースですが、4名は座れそうです。
なお壁板以外の筋交いや柱は、間仕切り変更時に切り出された古い木材を再利用しました。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ。
なんというか、面目躍如やね。
でも、周りと違和感無く共存させるのが、難しそう。
Posted by omelet at 2010年10月12日 00:24
うん、まぁ何とかしますよ。

リンクURL間違ってたので修正しました。
Posted by 夏丘 at 2010年10月12日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック