2010年12月03日

ファルスボトム製作

醸造長の夏丘です。

いよいよ師走。
僕ら夫婦も年内オープンを目指し、せわしない毎日です。

こんどの仕込工程に必要なファルスボトムを制作しました。
これは、糖化釜(麦汁を煮込む前段階で使用)の底に入れて使います。

大雑把にいうと、この上に麦芽をどさっと投入し、お湯を注ぎいれ、この下に麦汁がこされるのです。イメージでは、調理用蒸し器の底に敷くザルの様です。

これを鍋底から少し浮かすため、ステンレスのネジを通し、足とします。その穴を6ヶ所空けました。

▼新聞で折った正三角形二つを重ね、その各頂点に穴を開ければ、正六角形になります。
image-20101203010842.png

ほかに、ファルスボトムでなく、自作しやすいマニホルドにする考えもあったのですが、収率が良いらしいのと、大阪でステンレス製のパンチングメタルを安く買えた事もあり、こっちになりました。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 01:24| Comment(6) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。オープンを楽しみに待っています。
ファルスボトム、意外に大きな力がかかるので、足は多い方がよいかもしれません。
では!
Posted by 相澤 at 2010年12月03日 12:40
こんにちは。
麦雑穀工房さんにこちらのブログを教えてもらいました。
手作りの雰囲気がすごくいいですね。
大変とは思いますが、頑張ってください。
オープン楽しみにしています。
Posted by SUGI at 2010年12月03日 17:01
相澤様
アドバイスありがとうございます、助かります! なるほど・・明日早朝から仕込むので、材料が調達できない!と思ったのですが、試しに私が乗ってみたら何とか曲がりはしませんでした。麦芽25kgが水100kgを吸い、そこに水自体の浮力がどの程度かかるか判りませんが、、とりあえずやってみます!

SUGI様
初めまして、応援ありがとうございます! 内装はほとんど夫婦でつくりました。私も麦雑穀工房のように、手造りの楽しさ、ビール造りの楽しさと、ビールの広い世界を多くの人に伝えていける店にしたいと思っています。よろしくお願いいたします!
Posted by 夏丘 at 2010年12月03日 23:13
ファルスボトム

アメリカで購入したのにはボルトは真ん中と

回りに8個で計9個あります。
Posted by ツダ at 2010年12月04日 18:27
ご無沙汰しております。ODSの小笠原です。
もうすぐオープンですね!楽しみにしております。

いろんな所で、オープン告知をしておりますので、
みなさん楽しみにしております!

お身体に気をつけてください!
Posted by ODS at 2010年12月05日 20:04
ツダさん
ありがとうございます、参考になります!

小笠原様
宣伝までしてもらって恐縮です、ありがとうございます!
Posted by 夏丘 at 2010年12月12日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171571763

この記事へのトラックバック