2011年06月27日

(英)ブラウンエール ver1.00 ほか提供開始

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【現在の自家製ビール】
ブロンドエール ver2.21(濃いめ)
クリームエール ver2.02
ストロングエール ver1.02
ブラウンエール ver1.00
イーストインディアペールエール ver1.00
ドリンクメニューはこちら
フードメニューはこちら
宴会コースはこちら ※4名様より、前日まで要ご予約

【店舗休業日】6/27,28,7/4,5,11,12,19,20,25,26
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

夏丘です。
イングリッシュ・ブラウンエール ver1.00 提供スタートしました。▼こんなビールです。
http://beerstyles.jp/styles.php?category=11&subcategory=2

いつものブロンドエールやクリームエールと比べると、ホップの華やかさはなく、麦の風味と甘味が強い、おとなしい印象のビールです。
イギリスの麦芽、ホップ、イギリス・バートンの酵母を使用。
イーストインディアペールエールと同じものです。

ビール酵母については、大手メーカーは自社保有していますが、高円寺麦酒工房のように小さい醸造所は、よそから分けてもらったり、酵母屋さんから購入しています。

例えば、アメリカの White Labs社では▼こんなに扱っています。
http://www.whitelabs.com/beer/craft_strains.html

僕はまだ数種類しか経験がありませんが、みんな異なる性格があって、面白い。
ほんとビール造りは無限の楽しみです。

ところで前回大変好評いただいたベルジャンホワイト、再び仕込みました。
7月中旬の提供になると思います。これも宜しくお願いいたします。

<出典>
ビア・スタイル・ガイドライン・日本語版
http://beerstyles.jp/
posted by 高円寺麦酒工房 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212058871

この記事へのトラックバック