2010年10月22日

一気に買い出し

二日に渡る買い出しも済み、床材、テーブル用椅子、カウンター用椅子、照明器具、あと厨房にレンジフードを作るためのブリキ板、その下地材、などなどが揃いました。

こういった物品はWebで手配したくてもイメージが沸きづらく、実際に商品を見たり触ったり座ったりした方が良いですね。

徒歩では行けない距離の大型ホームセンターや大型家具屋を回り、ほんと良い買い物が出来ました。慣れないマニュアル車で渋滞もありヘトヘトでした・・

次は椅子に合わせたカウンターやテーブル製作が待っています。
ちょうどダイヤモンドゲームの駒を進めるように、少しずつしかも段取りよく、ゴールを目指す毎日です。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

教わること多々

醸造長の夏丘です。

武蔵中原へ設備見学へ行ってきました。
これまでさんざん検討してきましたが、もう終わりです、完全に見えました。
国内で手に入らないものは米国から輸入して揃える予定です。

▼しかもモルトミル電動化に必要なチェーンを貰ってしまいました!
IMG_1386.JPG

夜は武蔵小杉のビアパブで語りました。ビールだけでなく多趣味で毎日を楽しんでおられる方たちと一緒に過ごし、とても良い刺激を受けました。カウンターに同席された方二人が高円寺の方で驚きでした。

〜以下、脱サラについて、所見〜

僕は29歳で、若い、と言われる事も多いのですが、自分ではそんなつもりはなく、だって10代で夢に気付きそれに向かい生きている後輩もいるし、年齢は関係有りません。

むしろ僕は子供の頃から大きくなったら会社員になって出世して、というストーリーを持って育ちました。親の影響ではありません。TVやマンガ、世間から受ける情報によるステレオタイプがありました。

それはやむを得ないことで、何しろそういったステレオタイプの発信源が、大会社であり、そこの社員であるわけです。そうやって僕たちは洗脳されていきます。

しかし例えば家の近所を見渡すと、とても小さな商売、八百屋さんに魚屋さん、豆腐屋さんやパン屋さん、実に多くの商売があることに気付きます。

サラリーマンは、稼いで生きてゆくという中での、選択肢の一つにすぎません。

いま、大学を卒業したものの仕事に失望し生き迷っている若者が多くいると思います。是非、自分の固定観念をとことん壊す作業をして欲しいです。

僕は、サラリーマンを辞めて、ビール屋になります。


 ◇ ◇ ◇

早く店造りを。
▼ホールの超ロングベンチを製作
Image559.jpg

最初に造った時より、木目の具合とか、色合いの順番とか気になりだして、かえって時間がかかりました。今晩釘打って木工用ボンドしたのが乾けば、完成です。

明日は材木を追加発注。隣街の中野駅前に材木市場があり重宝しています。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 21:45| Comment(5) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ジョッキ洗い専用シンク

醸造長の夏丘です。

ジョッキ専用シンクの、水栓を探していました。最高の商品が見つかりました。

▼これです。本来はこの向きで使用する想定の水栓です。
a286a3-13 (1).jpg

これを水平方向に90°、垂直方向に90°、回転させると・・・

▼設置後写真です。
IMG_1417.JPG

グラス類をいっぺんに洗うのに最高です。くしくも、本来右手用のツマミが左側に来て、開/閉栓するとき腕が濡れません。

使い勝手追求のひとコマでした。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

No Subject

醸造長の夏丘です。

土曜は春日で勉強会。元キリンビールの米沢先生によるテイスティング講座です。全国の醸造家とも沢山お会いしました。

日曜は代々木八幡で会合。ビールが好きな人たちで飲み語り合いました。今まで飲んだ事のないような、飲みやすいビール。こういうビールを高円寺麦酒工房でも出したいです。

そのあと三郷の大型家具店へ買出しに。いま帰りの電車です。ここへきて照明器具に悩んでおります。

ほんと店づくりは自問や選択の連続です。しかし時間は無限にありません。何が大事か考えて優先させないといけません。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ホップ選定中

醸造長の夏丘です。

店内一番の大テーブルには、ビールの原料である、二条大麦と、ホップで演出しようと思っています。

麦は、埼玉・小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーさんから少しだけ残っていたのを分けていただきました。

ホップは、信州上田の先輩が、今年最後の自家製ホップをツルごと持ってきてくれました。

これを粒子の細かいシリカゲルで乾燥させ、ドライフラワーにした後、エポキシ樹脂で固めます。

▼ホップ選定中
image-20101105235812.png

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

麦汁冷却器を製作

醸造長の夏丘です。

ビールの仕込工程において、煮込みの終了したWort(発酵前のビール)を冷却する際に使用する冷却用銅管が届きました。

▼全長40m。細く巻き直しているところ
IMG_1529.JPG

これを熟成室で冷やした5℃のバケツ水中に浸け、銅管の中に熱いWortを通し、冷却します。

冷却工程はとても重要なため、ギリギリまで方法をじっくり検討していました。
諸先輩の方法を教わりに、これまで富山の城端や、静岡の清水、神奈川の川崎大師、栃木の宇都宮、千葉の佐倉などへ訪問し、それぞれ違った特徴を理解し、高円寺麦酒工房に合うよう、自分なりにMIXしたつもりです。

来週仕込んでみて、もし冷却力が弱かったら、冷却水量を増やすか、インマージョン方式併用を考えています。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパージングの道具

醸造長の夏丘です。

ホームセンターで面白いものを見つけたので買ってきました。

IMG_1536.JPG  IMG_1537.JPG


▲1つ目の写真は、▼のように植木に水をやるための商品です。

68832-1.jpg


これをスパージングに使おうとしています。
マッシング(糖化)中の麦芽は、植木鉢の土と似た雰囲気なのです。高円寺麦酒工房のマッシュタン(糖化鍋)はΦ60cmで、大きな植木鉢みたいなものです。

2つ目の写真で元側から2つに分け、流量調節しながら、残りの湯はケトル(煮込鍋)へ流し、次の工程に生かします。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

レンジフード製作

醸造長の夏丘です。

▼厨房のレンジフードを自作しました。
IMG_1585.JPG

ガルバリウム鋼板を買ってきて、簡単につなげただけです。特に道具もなく、手で曲げたりして、不恰好ですが、ちゃんと油受けも設け、機能的にはこれで十分ですね。

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 00:10| Comment(3) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

めまぐるしい日々

醸造長の夏丘です。

一昨日はまた買い出しのため、船橋まで出かけました。お店の内装の買い出しも、回数を重ねるたびにイメージがはっきりできてくるので、短時間で済ませられるようになりました。
帰りの車内からはTDLの花火がタイミングよく観られ、奥さんも喜んでいました。

昨日は一日中内装作業。
祝日は業者さんも来ないので、もくもくと作業しました。
お店の電気を付け替え、床材をカットしながら敷き詰めます。
奥さんはひたすら壁のしっくい塗り。
軍手をしないほうが塗りやすいという代わりに、手がしっくいでかぴかぴになるようです。


そして本日、2回目の仕込みを行いました。

▼発酵容器に移動中。
image-20101122010720.png

左のホースからは、冷却されたウォート。右のからはエアレーションの酸素が。


▼発酵室の壁にこんなものを貼っています。
image-20101122010811.png


美味しくなーれ!

.
posted by 高円寺麦酒工房 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天井の仕上材

醸造長の夏丘です。

天井の仕上材を貼りました。
高円寺麦酒工房は住宅街にあり、お二階さんもお住まいのためなるべく音を反響させないような天井材、床材を選びました。
素材選びには長いこと頭を悩ませましたが、天井は麻、床はココヤシ繊維と、自然素材のものに決定しました。

床、天井、壁が完成すれば、あとは机を作って、全体の仕上げに入ります。


▼首がツラい…
Image687.jpg

posted by 高円寺麦酒工房 at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | お店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする